トップページ > お知らせ(ブログ) > ジュニアユース 大会総評

ジュニアユース 大会総評

U-15フットサル、あづまカップ、勿来遠征と…暑い中多数のゲームをこなさせた事は子供たちにとって大変だったと思いますが良い経験になったと思います。ある程度の相手には自分達のサッカーが出来てきていますが、やはり格上になるとなかなか厳しいのが現実です。いかに自分達のボールを失わないか、奪われないか、いかに相手のボールを奪うかが出来ていません。特に簡単にパスミスをしたり、取られたりと自分達のミスで簡単に相手に渡してしまいます。そのミスの差が点差になってるのです。いかにミスを少なくするか?それが1番の課題です。また、取られてはいけない時間帯に点を取られたり、失点したあとにすぐにまた失点したり、ここで点を入れとけば…などという試合が続いてます。頑張り所て頑張れていないのも課題です。少しずつ、ひとつずつ練習で補って行きたいと思います。それにしてもドンちゃんの点は素晴らしかったです。今まで教えて来た中でも何本かの中に入るゴールでした。保護者の皆様には送迎、応援とお忙しい中お世話になりありがとうございました。
ジュニアユース監督 吉野

コメント

この記事にはまだコメントがありません。

コメントをどうぞ



アーカイブ

最近の投稿

最近のコメント

フィード

このページの先頭へ