トップページ > お知らせ(ブログ) > 韓国リポート 4日目

韓国リポート 4日目

CA3F0031.jpg

アニョハセヨ(*_*)
今日も韓国はほどよい天気です。試合の疲れもなんのその、子供たちは全員スパーっと起きてきました。今日は楽しみにしていたロッテワールド。遊びの時は、睡眠不足も吹っ飛ぶようですね。
昨日の閉会式で、今回の交流で一番意味のある頑張った子供に牧師さんが特別に賞をあげたいと用意してくださいました。
●特別賞はこうちゃんです! おめでとう!がんばったね。
●MVP・・・颯斗 ●ベストシュート賞・・・翔太 ●ベストディフェンス賞・・・創哉  ●ベストフェアプレイ賞・・・優朝 ●ベストアシスト賞・・・大喜   ●全員に・・・ナイス笑顔で賞(^_^)です!

コメント (3件)

10/8/3 @ 9:24 PM 投稿者:ふくかんねっと 事務局

⑤懸け橋のソン牧師賞(コウキ君)
 写真の方がソン・キソク牧師。プログラムでも載せております。ソン牧師は中1の息子と中3の娘がいます。1日目の日に来て応援しておりましたが、私は気を使ってあげられず、挨拶や交流の機会を逃してしまいました。本当に残念です。
今回の遠征はすべてソン牧師が探してくださって、仲立ちになってくださって、飲料水、横断幕、記念杯、弁当、必要品まで、当日の運びまですべてに協力をしていただきました。また、試合の二日間、テソン側とのデリケートなことをうまくつないでくれました。
本当にすばらしい方でした。
ふくかんねっとは、メンバーの子どもたちと、ソン牧師のいらっしゃるイェーダム教会の青少年部の学生たちとを4年前から交流しております。今回も、8月2日から7人の子どもたち(サッカーでヒロナリは今回パスです)が教会の合宿に参加しました。韓国の教会は、さまざまなランク?で分かれており、単なる宗教ではないのです。教会が市民の暮らしと繋がっているとさえ思います。もちろん、それもいろいろとあるようですが。ふくかんねっとは宗教ではなく、国際交流の一つとして彼らと親しくしております。ロッテワールドでふくかんの子どもたち両親合わせて11人と会い、同じバスに乗ってレジデンスまで行きしたから、遠征チームもあっております。
ソン牧師のことですが、息子さんが野球をやっていることもあり、サッカーのことは全くしらない方だったそうです。ワールドカップも見てないといわれびっくりしました。
そういうわけでしたので、今回の交流チームとの結びも事前情報が、サッカー門外漢ならではの勘違いもあって間違って伝わっていたことも多かったのでした。私と牧師は2人して、韓国サッカー事情(特に中学校サッカー部)に疎かったわけです。
「福島でお世話になりましたから、庭坂の皆さんが他人のような気がしません」と牧師。そうですね。2年前、庭坂の集会所(我が家の近く)で、育成会の子どもたちとカレーを作ったり、ゲームをして交流会もしたのでした。何度も庭坂に来て、事務所でも我が家でも、近くの子どもたちの家でもホームステイすることもありました。考えてみると、庭坂と縁が深い方だったのですね。
・コウキ君に賞をあげたい
最後の日、お忙しいのにもかかわらず、最後まで試合を見たいと氷入りの思いアイスボクスを車で運んでヨンイン試合場まで来てくれました。お昼には、お弁当屋さんが忙しくて運んでくれないと言って、ユウ君と一緒に弁当を運んできました。そして、どうしても1人の子どもに「ソン牧師賞」をあげたいというのです。なんとそれが「コウキ君」でした。
牧師は最初に来た時から皆の姿を見ていたそうです。その中で、韓国の子どもたちに積極的に話しかけたり、食べ物にもチャレンジ精神があふれていたのだそうです。「彼にぼくから賞をあげたい」。嬉しかったです。もちろん、他の子どもたちもみな友だちを作りたいといっては、楽しく交流しておりました。牧師はその中でコウキ君が目立っていたのだそうです。

10/8/3 @ 10:26 PM 投稿者:Coba-s

これまでの素晴らしいリポート、そしてこのスポーツ国際交流を企画・サポートしていただいた「ふくかんねっと」スタッフの皆さんに・・ありがとう!ですね。

 この成果を市民・県民に知って貰うように、このHPのリポートをみんなでクチコミしたいと思いました。
 
 そしてこれだけの交流ならば、姉妹都市交流にも進むのではないかなとも?ぜひ、鄭さんに市長に報告ということで会っていただきたいですね(お忙しくてムリ?)。 県の国際交流部門にでも出来ないかなあ? 地元庭坂の住民としてその意味でも応援ま~す!!

10/8/4 @ 12:05 PM 投稿者:ふくかんねっと 事務局

Coba-Sさん。ふくかんねっとへの激励のお言葉、本当に事務局一同、感激しました。
試合1日目、夕食の前にヨンイン市庁の対外協力部の部長に会いに行きました。福島県のビデオ、ファンプ、お菓子(Vivaceのご両親からいただいたもの)を持って、福島宣伝に行きました。
興味を持って話を聞いてくれました。福島の行政機関とも話し合いは秋以降になろうかと思います。
どんなに忙しくても、三食を抜いてでも行きますよ(もちろん!)。
ヨンイン市としては、私が挨拶に行ったお礼に、翌日の、試合二日目の日にはヨンイン市の対外協力部部長が試合前の挨拶にきてくれました。
交流という動きが楽しみですね。

コメントをどうぞ



アーカイブ

最近の投稿

最近のコメント

フィード

このページの先頭へ