トップページ > お知らせ(ブログ) > 韓国遠征フォトギャラリー【3日目】 ヨンイン総合運動場 

韓国遠征フォトギャラリー【3日目】 ヨンイン総合運動場 

コメント (4件)

10/8/5 @ 7:02 AM 投稿者:ふくかんねっと 事務局

⑦-1
★試合2日目
場所はヨンイン総合運動場。韓国は夏の休暇シーズンに入っており大渋滞もありましたが、事故もあってホテルから1時間30ぐらいかかりました。前の日に挨拶に行ったヨンイン市庁の対外協力部の部長が、試合を激励しに来て挨拶してくれました。
試合前に、試合1日目と違って、テセンC.P.SベストチームとVivaceベストチームで対戦したいと韓国の監督に申し出ましたところ、快く受け入れてくれました。
でも、時間がなくてまったくアップができないまま試合に入り、心配でした。
★プレゼント贈る
試合に入る前に、Vivaceチームの子どもたちから、テソンC.P.Sチームへのプレゼントを贈りました。本来、ひとりが3人に贈るはずだったのですが、キム監督と話し合った結果、プレゼントを全部集めて、相手チーム全員にあげる形をとりました。キム監督は、「こちらの準備がいたらず悪かった」「お返しができないことが申し訳ない」と、聞いている方が申しわけないぐらい何度も言っておりました。プレゼント交換を提案してくれたチェ・コーチ(審判)のチームとは、試合をしないことになってしまったからなのですが、チーム手配が二転三転したことにも原因があります。このことは韓国の事情として別項目で報告します。(↓続く)

10/8/5 @ 7:12 AM 投稿者:ふくかんねっと 事務局

⑦-2
★テソンC.P.Sベストチーム×Vivaceベストチーム
前半は5点を入れられ、後半3点を入れられて、8対0。
やはり、Vivaceは準備運動なしで試合に入って、動きがとれない感じでした。もちろん、寝不足や疲労もあったのでしょう。いずれにしても、テソンc.p.sチームが全力でぶつかってくれたことが嬉しかったです。
★昼ごはん
お弁当を競技場の上で両チームが混ざってま~るくなって食べていました。日本ではしてはいけないこと(競技場に自転車を入れたり、グラウンドでお弁当を食べたり)、ありえないことといったほうがいいでしょう。でも、可能だったりして、子どもたちにとって、ものごとは「1つ」で決まっているのではなく、いろいろとありえることを楽しんだようでした。もちろん、だから10倍ぐらい楽しい様子でした。(それがいいか悪いかは別として)
テソンの子どもたちの明るいこと、オープンマインドはずば抜けていました。Vivaceの子どもたちも、とにかく素直でやさしいまなざしがういういしい。炎天下の中、楽しそうにいつまでもしている子どもたちを見て、幸せを感じずにはいられません。
今度は食後のゴミや食べこぼしをテソンの子どもたちが掃除している姿が見られました。たった一日で、Vivaceの子どもたちからマナーの「影響」を受け始めていたのでした。試合1日目に続いて審判をしてくれたチェ・ヨンギ(マネジャー)は、
「これから、Vivaceをみならってしつけていきます」と、にこり。「数年後、この子らは軍隊に行くとあちらのお兄さん(ユ君、ヨンウ君を指して)のようになりますから」と、心配している私を慰めてくれました。個人的には、「軍隊」擁護発言ともとれるので好きでない発想ですが、韓国らしい状況をまた一つ知った気がしました。(↓続く)

10/8/5 @ 7:15 AM 投稿者:ふくかんねっと 事務局

⑦-3
★テソンC.P.S 2年生チーム×Vivace1,2年生チーム
これも、前日に比べて違った試合に見えました。でも、諦めず全力で走っていたのが立派でした。5対3。
★閉会式
両監督の挨拶が終わり、各チームの賞を発表しました。韓国側の3チームのMVPは3人とも背が180cmを超えていました。日本からさまざまな楽しいものをつめていたので、喜んでくれました。Vivaceはブログにすでに報告している通りです。いつも、頑張っているお兄ちゃんたちにご褒美!と、監督。
★華城(ファソン)見学
水原はユネスコに登録されている城があることで有名です。食事まで時間があったので華城(ファソン)見学に行きました。龍の頭の形を車につけた赤いバスに乗って城を一回りしました。

10/8/6 @ 2:57 AM 投稿者:ふくかんねっと 事務局

下から上に向かって3列目の真ん中の写真。写真を撮ろうとしたとき、いきなり韓国のキム監督が私の手を握ってはなしません。韓国的な「ありがとう」「おつかれさん」のスキンシップでした。少し恥ずかしかったのですが、日本で長く暮らしている私にはこういう「親しみのスキンシップ」感覚が薄れているかもしれません。

コメントをどうぞ



アーカイブ

最近の投稿

最近のコメント

フィード

このページの先頭へ