トップページ > お知らせ(ブログ) > ジュニアユース 第11期生送る会

ジュニアユース 第11期生送る会

ビバーチェジュニアユース 卒業おめでとう!!

ラストゲームの3年生の皆さんはとても輝いて見えました。送る会でひとりづつ感謝の言葉や目標を述べる姿も立派でした。今日の気持ちをずっと持ち続けて前へ進んでいってください。
いつでも顔を出してくれることを待っています。

3年生保護者の皆様、今まで送迎やお弁当作り、洗濯、たくさんの応援、選手たちを支えていただき本当にありがとうございました。保護者会のバックアップがチームの力となりました。ご支援に心より感謝申し上げます。
最後の最後で急な懇親会開催にもかかわらず、たくさんのご出席をいただきまして、またたくさんの差し入れをいただき本当にありがとうございました。この場をお借りして御礼申し上げます。楽しい時間をありがとうございました。

これからも末永くビバーチェをよろしくお願いいたします。菅野

コメント (2件)

14/9/24 @ 10:28 AM 投稿者:三年生保護者 本多

三年生のみんなお疲れ様でした。県北リーグでは優勝のがしてしまったけど、一度も負けなしでの準優勝と言う成績は立派でした!なにより伊達中戦ではみんなの気持ちが一つになっていたのが私達保護者全員につたわり、感動させてもらいました。一人ひとりの成長が凄く嬉しかったです。次はみんなが高校で頑張ってる姿を応援しに行きます。ジュニアユースで三年間やりきったことに自信を持って、新しい目標に向かって頑張って下さい!
また、代表はじめ監督、コーチ、スタッフの皆様には大変お世話になりました。
サッカーを通して子供達と楽しい時間を過ごさせていただきました!いままでどんな時も涙を人前で見せたことのない息子が、三年生を送る会で見せた涙は私の中で一生の宝物になりました。仲間やいままでお世話になった代表、監督、コーチ、スタッフの皆様、本気になって応援してくれた保護者の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。いままで本当にありがとうございました。

14/9/27 @ 12:21 PM 投稿者:takataka

 代表をはじめスタッフの皆様には、大変お世話になりました。あらためて御礼申し上げます。
 今年の3年生は小学生の頃から期待されてきましたが、なかなか結果が出ませんでした。結果だけを見れば、残念なこともありますが、伊達中戦での集中力・勝ちたいという気持ちが見ている私たちにも十分伝わりました。送る会での一人一人の言葉、とても成長したと思います。
 子供のサッカーではありますが親としても一緒に成長できたと感じています。それがビバーチェならではの良さだと思います。
 最後にあえて厳しいことを言いますが、勝つために精一杯やっているのは、自分たちだけではありません。相手もまた同じです。だからこそ勝者は賞賛に値します。日々の練習の積み重ねが試合の中では現れます。一日一日を大切にして欲しいと思います。これはサッカーに限らずすべてにあてはまります。3年生皆さんの今後のますますの飛翔を期待しています。

コメントをどうぞ



アーカイブ

最近の投稿

最近のコメント

フィード

このページの先頭へ