トップページ > お知らせ(ブログ) > ジュニア 勿来早春杯2日目 & 総評

ジュニア 勿来早春杯2日目 & 総評

第12回勿来早春杯少年サッカー大会

2月22日(日)4位リーグ結果
対 瀬上SSS 2-0 ○
対 平潟SSS 0-6 ●
対 FCレガッテ 0-2 ●

二日間で6試合とハードな日程でしたが、最後まで足を止めることなくプレーすることができました。これは今年1年の大きな成長です。プレーでは、「ボールを積極的に奪いに行く」ことが最大のテーマでした。しかし、相手のプレッシャーに引いてしまう場面が多く、失点につながってしまいました。最終的にはゴールを守らなければなりませんが、怖がらずにラインを上げて、前線からチャレンジすることで、ボールを奪った時にいい形で攻撃につなげることができます。その意識を全員が持ってプレーできるように、今後も練習試合等を通して指導していきたいと思います。

今年度、最初で最後の泊つきの遠征でした。宿舎でも約束を守って楽しく過ごせたようです。二日間お世話になりました、関根さん、小野さん、本多さん、遠路応援に来てくださった保護者の皆様、どうもありがとうございました。
監督 朽木

コメント

この記事にはまだコメントがありません。

コメントをどうぞ



アーカイブ

最近の投稿

最近のコメント

フィード

このページの先頭へ