トップページ > お知らせ(ブログ) > ジュニアユース ろうきん杯県北大会総評

ジュニアユース ろうきん杯県北大会総評

創部以来の目標であったろうきん杯で県大会出場を目指す事…やっと勝ち取りました。厳しいブロックにはいりましたが、昨年の優勝候補でいながらの1回戦敗退の悔しさ、甘さが糧になっての勝ち取りだと思います。秋からの県北地区公式戦の連勝記録が途切れたのは残念でした。(PK負けなので記録上は引き分け)その試合で勝ちきれない所が、まだまだだと言う事です。3年生にとってはあと残り数試合です。この仲間でしっかりと中学サッカーをやりきって下さい。1、2年生は3年生の後ろ姿を見ながら次に繋がる、1つでもレベルアップの向上に励んで下さい。ひとりひとり、上のレベルでやるには更なる技術の精度・理解力・精神力・闘争心が必要です。県大会出場に満足せず、1つでも多く試合が出来る様に指導して行きたいと思います。

大会中、お忙しい中、暑い中の多くの声援は、子供達の励みにもなりました。ありがとうございました。県大会も宜しくお願い致します。
監督 吉野

コメント

この記事にはまだコメントがありません。

コメントをどうぞ



アーカイブ

最近の投稿

最近のコメント

フィード

このページの先頭へ