トップページ > お知らせ(ブログ) > ジュニアユース Other’s Cup 2015 総評

ジュニアユース Other’s Cup 2015 総評

Other’s Cup 2015
県リーグ1部上位のレガッテさん相手に、どの位出来るか?を楽しみにしてました。レガッテさんの主力メンバーが居なかったので勝つ事は出来ましたが、個人個人では相手が上でした。次の日のこれまた県リーグのグラッソさんも「止める、蹴る」の基本はもちろん、「ボールのもらい方、ボール際、その場面でのやるプレー、やってはならないプレー」など上でした。また、試合の中での切り替え、修正が遅いです。点をを取ったあとや点を取られた後の次の点を取るまでの時間、次の点を取られる時間が悪いです。皆で話をして(声を掛け合い)修正する、この時間帯では「こうする」などの目的の確認をお互いに共通理解が出来ていません。ろうきん杯に向けてどう感じたでしょうか?「やれる」と思えたか?「かなわない」と思ったか?多分「やれる」と思ったでしょう。その意識をしっかり持ち、個人としてチームとしてレベルアップして欲しいと思います。ここ数ヶ月の間にぐんぐんと伸びてる子も居ます。意識の持ちよう、練習への取り組み方で1ヶ月でもレベルアップ出来ます。しっかりと自分自身に言い聞かせて下さい。

本当に暑い中、2日間に渡り送迎、応援と多くの保護者の皆様にお世話になりました。ありがとうございました。 監督 吉野

コメント

この記事にはまだコメントがありません。

コメントをどうぞ



アーカイブ

最近の投稿

最近のコメント

フィード

このページの先頭へ