トップページ > お知らせ(ブログ) > ジュニア バーモントカップ県大会総評

ジュニア バーモントカップ県大会総評

フットサルとは言え、県ベスト4の成績は、とても立派だと思います。
チームの目標として、選手たちが掲げた県大会優勝が、夢ではなく、手の届くところまできたということは、監督である私自身、正直予測していませんでした。
フットサルなど、普段から練習しているわけではありませんし、戦術などは分からないので、選手たちにはサッカーのゲームの基本である、数的優位を作り出すこと、チャレンジ&カバーをしっかりと行うことだけを伝え、送り出しました。選手たちは試合の中で、見事にそれを体現してくれました。準決勝と3位決定戦でも敗れはしましたが、そのことを意識してチャレンジし、数多くのチャンスを作り出してくれました。
さらに、失敗したことは次に工夫して、同じ失敗をくり返さないようにすることや、相手から流れを取り戻す方法なども学ぶこともできたことは、4位という成績以上に大きな収穫となりました。

二日間で大きく成長した選手たちを見て、とれもうれしくなりました。今後に繋がる充実した二日間でした。

蒸し暑く、最悪のコンディションの中、熱い声援を送ってくださった保護者の皆様、遠いところ応援に駆けつけてくれた仲間に感謝いたします。ありがとうございました。
監督 朽木

県大会第4位

アーカイブ

最近の投稿

最近のコメント

フィード

このページの先頭へ