トップページ > お知らせ(ブログ) > サッカー少年少女の夢  福島と韓国の交流

サッカー少年少女の夢  福島と韓国の交流

NPO法人ふくかんねっと 理事長 ちょん・ひょんしる

サッカーは世界の少年たち共通の夢となり、世界共通のスポーツ文化といわれるまでになりました。
今年7月末から8月初めに、私どもN.F.C Vivace のサッカー少年と少女19人は隣国の韓国に行き、ソウル近郊にあるスジ中学校率いるサッカーチームらと試合することになりました。サッカーを通じた隣国の少年たちとの交流がきっかけとなり、広い視野を持つ青年が増えていくことを期待しています。

この度の韓国遠征は、サッカー少年と少女たちをバックアップするご家族のみなさんの参加を得て、一層の広がりを持つことになりました。積極的に海外の風を取り入れようとするN.F.C Vivace の試みにご賛同いただいた保護者のみなさまに深く感謝申し上げます。

コメント (1件)

10/5/30 @ 11:23 AM 投稿者:ふくかんねっと 事務局

このたび、遠征を提案してくださった代表、監督、指導者のみなさんに感謝します。
ふくかんねっとは今年、厚生労働省認定の地域貢献活動事業所に選定されたこともあって、地域の少年・少女たちのために、少しでもお役に立てることができるようになってうれしい限りです。
ふくかんねっとの事務員、実行委員、みな頑張って今回の遠征にお手伝いさせていただきます。よろしくお願いします。

なお、ちょん(鄭)をはじめ、事務局のものが、これからプログラムや運営マニュアルなど資料づくりのため、サッカーの練習、試合などでビデオ撮影(これは遠征のときにとる練習)、写真撮影をしたりしますが、ご理解ください。よろしくお願いします。

コメントをどうぞ



アーカイブ

最近の投稿

最近のコメント

フィード

このページの先頭へ