トップページ > お知らせ(ブログ) > ジュニアユース 3年生へ贈る言葉

ジュニアユース 3年生へ贈る言葉

3年生の皆さん、お疲れ様でした。今年の3年生は一人一人「我」を持ってる個性豊かな子ばかりでした。ひとつ間違えればバラバラになりかねないチームを主将を中心として、最後は1つになってくれました。プレー以外で怒られる事が多かったメンバーが、ろうきん杯が始まってからはその数も日に日に少くなっていきました。最後に「やってやろう」感が凄く伝わってきました。

今年の目標に「ユース選手権決勝トーナメント進出」「県リーグ1部昇格」「ろうきん杯ベスト8」を掲げてくれ、その全てを達成してくれました。(県リーグは2位で普通なら自動昇格ですが、上のリーグとの兼ね合いで入れ替え戦の可能性があり)

「やる時はやる」3年生、これから次の目標に向かって行くわけですが、あなた達なら「やってくれる」と思います。「やれる」はずです。3年間やってきた自分自身に誇りと自信を持って下さい。次のステージでの活躍を期待しています。

保護者の皆様には、忙しい中、遠方でも毎試合大勢で応援、サポートに来て下さってありがとうございました。
監督 吉野

3年生お疲れ様!

たくさんのサポートありがとうございました!

これからも応援よろしくお願いします!!

アーカイブ

最近の投稿

最近のコメント

フィード

このページの先頭へ