トップページ > お知らせ(ブログ) > ジュニアユース 栃木遠征に参加して

ジュニアユース 栃木遠征に参加して

平成24年2月19日(日)

今日は約3ケ月ぶりに外でのプレーになりました。再来週の県北リーグ、6年生には来週の勿来のためにと組んだ練習試合でした。久しぶりの外でもありましたので、走れない、プレーが小さくなるのを覚悟はしてましたが、予想以上にはみんな頑張ってました。今回の遠征で得たものはかなりあったのではないかと思います。
6年生は、中学生相手にやられはしましたが、昨年やった時よりはゲームになってましたし、個人個人かわしてパスを通したり、体を入れてボールを取られなくしたりと良い所が一人一人ありました。体のでかくてスピードのある相手にやれたのですから、来週の試合は自信を持って臨んで欲しいです。
中学生にはいつも言ってますが、とにかく頭を使え(考えろ・予想しろ)をしっかりと感じて、サッカーはもちろんですが、すべての場面で実用して欲しいと思います。それが、少しでも自分で考え予想したのが当たったりすると、更に幅が拡がって来ますので!また、火曜日からの練習に頑張って行きましょう。お疲れ様でした。
ジュニアユース監督吉野

今回の遠征は6年生にとって非常に意義のあるものになったと思います。
久々の外での試合、広いコートでの中学生との試合でどうなることかと臨みましたが…案の定なかなかやりたい事ができずに結果は散々でしたが、その中でも徐々に外のサッカーを思い出してきたようで、今週末の勿来遠征に向けて良い経験ができたと思います。
この経験をさせていただいたジュニアユースの方々や相手をしていただいたチームの皆様には、勿来で必ず良い試合をして恩に報いたいと思います。本当にありがとうございました。
ジュニア監督菊地

コメント

この記事にはまだコメントがありません。

コメントをどうぞ



アーカイブ

最近の投稿

最近のコメント

フィード

このページの先頭へ