トップページ > お知らせ(ブログ) > ジュニア 全日本サッカー福島県大会結果

ジュニア 全日本サッカー福島県大会結果

第36回全日本サッカー福島県大会

6月9日(土)
対戦相手 植田SSS 1-3●(翔太)

この日を目標に、これまでの練習や練習試合を行ってきましたが、残念ながら県大会の初戦を突破することができませんでした。選手たちは、これまでやってきたことをやろうとしていましたし、試合内容は悪くなかったと思います。しかし、「ボールへの寄り」「体の使い方」がすべて相手の方が上回っていました。選手たちに話を聞くと、そのことは身をもって感じたようです。

練習では常に「ゲームを意識すること!」つまり、自分の周りには相手(DF)がいることを意識するように言っています。そのことを痛感して、今後の練習に取り組んでくれることを期待したいと思います。

さらに次の目標に向かって、個々の技能やチームとしての技能の精度を高めていきたいと思います。

雨の中、遠くまで応援に駆けつけてくださった保護者の皆様、ありがとうございました。
監督 朽木

コメント (2件)

12/6/10 @ 9:45 PM 投稿者:保護者

監督、選手の皆さん、雨の中の試合お疲れさまでした。
試合には、負けてしまいましたが、その悔しさを、ばねにして、次の試合に、繋げてください。

楽しみにしています。

2試合目は、皆、弁当が消化しきれていないようで、動きが悪かったように見えます。試合をするのは、選手のみんななので、もっと、自分の体調を管理してください。
無理してお弁当を全部食べないで、食べきれないときは、残してもいいと思います。 間違っていますか?(全部食べないと怒られるのかな?)
これからも試合は続くと思いますので、選手の皆さんは、自分で自分の体調を管理してください。

12/6/10 @ 10:47 PM 投稿者:ビバーチェ 監督朽木

保護者さん、応援ありがとうございました。2試合目は、トーナメント表の表記がおかしくて、13:55開始と見誤ってしまったので、弁当を全部食べさせてしまいました。私のミスです。
サッカーは荒天でなければ試合は行われます。その中で体調管理や準備物など、選手自身が考えて行うことは大事なことですね。
サッカーを通じて、そういうことも考えて行動できる人を育てていきたいと思います。
これからも、ご声援よろしくお願いいたします。

コメントをどうぞ



アーカイブ

最近の投稿

最近のコメント

フィード

このページの先頭へ