トップページ > お知らせ(ブログ)

お知らせ(ブログ)

ジュニア 新しいチームメイト

6月から亮汰くん(小学4年生)が仲間入りしました。 
4年生は総勢8人になり、これからがますます楽しみです。 仲良く一緒にがんばりましょう。
 (スタッフ一同)

投稿日:【2010年6月19日】
コメントなし

ジュニア 第3回キッズサッカーフェスティバル

中央ドリマ  1-0 勝ち  レグノヴァA  1-4 負け  興譲U-10  0-4 負け

みんな汗だくでボールを追いかけ、悔しい思いはしましたが、次は勝つ!
明るく元気に楽しく 絶対に勝つ!  (コーチM)

投稿日:
コメント(2)

毎日新聞掲載

 毎日新聞のコラム『サッカー少年と家族の夢』 ご紹介します。

投稿日:【2010年6月12日】
コメントなし

うれしいメール

昨晩、チームOBの松韻学園1年のM.Yくんからメールがありました。今度の試合にユニフォームがもらえそうです。という短いメールでした。 中学の時あまりしゃべらない子だっただけに、その短いメールが、とてもうれしく思いました。
先日は福島高1年のT・KくんとS・Sくんから、試合に出ました!と報告がありました。 2年のK・Aくんと3人、福高ではがんばっています。 橘高、東高、西高、明成高他・・・各校でそれぞれ皆がんばっている様子はちゃんと聞いていますよ。
大事なのは続けることと、気持ちで負けないことです。目標を大きく持って、これからもがんばってください。 そしてまた何か報告があったら、どんな事でもいいからメールください。 ブログに書き込んでください。 待ってます。 (代表S)

投稿日:【2010年6月11日】
コメントなし

練習着のお披露目

練習着を新調しました。 かっこいい!!と子供たちは大喜びでした。 オーダーで作りましたので少々値段が張りますが、普段の練習や公式戦以外にも着用できますので大切に使わせていただきます。

秋口には長袖・ピステなども予定しておりますので、何かと出費重なりますがよろしくお願いします。

メンバーの皆さんは、こうしてサッカー用品をそろえてくださる親さんに、感謝してくださいね!

番号おぼえてね~

投稿日:【2010年6月6日】
コメント(2)

ジュニアユース 県北リーグ最終節

信陵中戦 1-0 (翔太)  伊達中戦 2-1 (颯斗1 亘輝1)
4月から行われていた県北リーグ2ndステージは、本日の結果次第で2部リーグ降格かどうかの瀬戸際でした。 試合前、吉野監督・新田コーチから今日は何が何でも勝たなければならないと、3年生4人へ激が入りました。  
信陵中戦 前半は0-0  後半、颯斗のパスから將のシュートがポストにはじくと翔太がつめてヘッドでゴール!!!  1-0で勝利。中体連の借りも返しました。 
伊達中戦  翔太のパスから颯斗が決め先取点!! いい流れでどんどん攻めていきました。途中交替して入った亘輝が、右サイドから狙った!?シュートが入り追加点。  キーパー創哉もDF陣も懸命にゴールを守りました。
今日の2勝はとても大きな大きな勝利です。 この気持ちを忘れないでください。  
今回の県北リーグの結果が出ましたらまたお知らせします。 保護者の皆様も暑い中たくさんの応援ありがとうございました。

投稿日:
コメント(2)

ジュニアユース 中体連2日目結果

1回戦 対北信中 0-3  2回戦 対野田中 5-1 (颯斗1 翔太1 將2 大輔1)

ベスト8!  おめでとう!!

 

 

 

投稿日:【2010年6月2日】
コメントなし

ジュニアユース 中体連1日目結果

1回戦 対信陵中 0-1  2回戦 対西信戦 7-2 (翔太5 將2)

本日、十六沼サッカー場にて、中体連予選リーグが行われました。1回戦の相手は信陵中、前半はほとんどボールを支配しましたがなかなか点を取ることができず、0-0で折り返しました。後半も流れは良かったのですが、ほんの一瞬のクリアミスから相手に点をゆるしてしまいました。最後まで攻め続け、最後に抜け出した翔太の放ったシュートも右にそれ、惜しくも試合終了。  

2回戦の相手は西信中、開始5分に1点を先制し波に乗ると、前半後半合わせて7点を取り、7-2で快勝しました。

予選リーグ2位で、明日の順位決定リーグに進むことができました。明日は、10:10~対北信中 12:30~対野田中 十六沼会場Ⅰで行われます。たくさんの応援をまたよろしくお願いします。代表菅野

投稿日:【2010年6月1日】
コメントなし

我チームOBたちの活躍

現在行われている高校サッカーインターハイ県大会に、我チームのOBたちが出場しています。
その前章戦の5月初めに行われた県北大会決勝戦では、福島東高2年の左サイドバックしゅんすけと福島南高2年の右サイドたかのりのマッチアップで先発出場していました。ボールを取ったり取られたり・・・。その場面を間近でみることができたことは、我々指導者にとってはこれ以上の喜びはありませんでした。
どの高校へ行ってもそこでサッカーを3年間続けていくことが素晴らしいことであり、とてもとても嬉しく思います。

現在も市内の高校、または県外の大学でもたくさんのOBがサッカーを続けています。 
君たちのおかげで今のビバーチェがあります。ありがとう。みんな頑張れ!!  
そして時間があったら顔を見せてください。サッカーをやっている子いない子、卒業生みんなを応援しています。
(代表菅野)

←新しいチームウェアできました。

投稿日:【2010年5月30日】
コメント(2)

サッカー少年少女の夢  福島と韓国の交流

NPO法人ふくかんねっと 理事長 ちょん・ひょんしる

サッカーは世界の少年たち共通の夢となり、世界共通のスポーツ文化といわれるまでになりました。
今年7月末から8月初めに、私どもN.F.C Vivace のサッカー少年と少女19人は隣国の韓国に行き、ソウル近郊にあるスジ中学校率いるサッカーチームらと試合することになりました。サッカーを通じた隣国の少年たちとの交流がきっかけとなり、広い視野を持つ青年が増えていくことを期待しています。

この度の韓国遠征は、サッカー少年と少女たちをバックアップするご家族のみなさんの参加を得て、一層の広がりを持つことになりました。積極的に海外の風を取り入れようとするN.F.C Vivace の試みにご賛同いただいた保護者のみなさまに深く感謝申し上げます。

投稿日:
コメント(1)

 80/81 ページ  « 最初へ  ... « 77  78  79  80  81 »

アーカイブ

最近の投稿

最近のコメント

フィード

このページの先頭へ